MENU
ぎぶ
4人の子育てを楽しむ、一般庶民で普通の40代会社員パパ。

家庭と仕事の両立をしっかりしようと一生懸命になり過ぎたために、いつも怒ってばかりでイライラ。

そんなある日、子供を育てているつもりが、「親が子供に育てられているのでは?」と気付いてから沢山の学びを得られるようになりました。

無理をせず、見栄を張らず、少しずつパパが成長することで、子供たちが『自分らしく幸せに生きる力』を身に付けてもらえたら嬉しいと想って、日々子育ての試行錯誤を楽しんでいます。

親の自分が変われば、子供も変わる、そんな学びをくれる『家族』に感謝。
「子育て」は「親育て」、器が小さくて失敗ばかり、反省ばかりだけどやっぱり子育ては楽しい。

パパが子育てをもっと楽しむお役に立てれば嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

子供のゲーム時間はどのくらいが良い??子育ての悩み解決1案。

子育てでよくある悩みの一つとしてゲームとの距離感があると思います。

ちょうど良いゲーム時間は何時間か?

色々と試してみましたが、個人的な経験談としてはゲームをやる時間を決めるよりも、ゲームをやらない時間を決めた方が良かったと思います

ゲームは1試合が長い内容のものもありますのでなかなかピタッと終わることが出来ません。

だからある程度の時間の曖昧加減は許してあげても良かったかなと感じています。

一番注意して良かったことは睡眠時間に影響をさせないこと

だから夜の時間帯は基本的にゲーム無し。

あとは飽きるまで、満足するまでゲームをやらせてあげることも悪くないかなとは感じました。

ゲームにドップリとハマりますが、結局は友達とリアルで遊んだり、体を動かしたりする方が楽しいようなので、部活や習い事、友達と遊ぶ約束が入れば、それを楽しくやるようになりました。

面白いことが無いからゲームにハマるだけで、個人差はあれどもいずれゲームに飽きてしまうことの方が多かったです

あとはゲームと言えども、今どきはオンラインで友達と繋がれるので子供1人の世界に閉じこもっている訳では無いケースも多いです。

昔ならば友達の家で一緒にゲームをやって遊んでいたことが、今はそれぞれの自宅で一緒にゲームをやる。

だから、意外と自宅でゲームをしていても友達とのコミュニケーションを楽しめている点には理解をしてあげた方が良いかも知れません。

子供にとってちょうど良いゲーム時間は1時間とか決めずに、ある程度満足出来るように用事のない時はたっぷりと夕方6時までとかの制限だけでも良いのかなと思います

ゲームよりももっと楽しいことが見つかればゲームとの距離感は勝手に離れました。

長男は小学生の頃にスケボー(フォートナイト スケートボード ピーリー)。

長女も小学生の頃にブレボー?(クネクネと真ん中でねじれる2輪スケボー)ラングスジャパン(RANGS) リップスティックデラックスミニ ブルー

やっぱり体を動かす外遊びは楽しいようです。

ゲーム依存からわが子を守る本 正しい理解と予防・克服の方法 (心のお医者さんに聞いてみよう)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てを楽しむ、一般庶民で普通の40代会社員パパ。

家庭と仕事の両立をしっかりしようと一生懸命になり過ぎたために、いつも怒ってばかりでイライラ。

そんなある日、子供を育てているつもりが、「親が子供に育てられているのでは?」と気付いてから沢山の学びを得られるようになりました。

無理をせず、見栄を張らず、少しずつパパが成長することで、子供たちが『自分らしく幸せに生きる力』を身に付けてもらえたら嬉しいと想って、日々子育ての試行錯誤を楽しんでいます。

親の自分が変われば、子供も変わる、そんな学びをくれる『家族』に感謝。
「子育て」は「親育て」、器が小さくて失敗ばかり、反省ばかりだけどやっぱり子育ては楽しい。

パパが子育てをもっと楽しむお役に立てれば嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

目次
閉じる