MENU
ぎぶ
4人の子育てを楽しむ、一般庶民で普通の40代会社員パパ。

家庭と仕事の両立をしっかりしようと一生懸命になり過ぎたために、いつも怒ってばかりでイライラ。

そんなある日、子供を育てているつもりが、「親が子供に育てられているのでは?」と気付いてから沢山の学びを得られるようになりました。

無理をせず、見栄を張らず、少しずつパパが成長することで、子供たちが『自分らしく幸せに生きる力』を身に付けてもらえたら嬉しいと想って、日々子育ての試行錯誤を楽しんでいます。

親の自分が変われば、子供も変わる、そんな学びをくれる『家族』に感謝。
「子育て」は「親育て」、器が小さくて失敗ばかり、反省ばかりだけどやっぱり子育ては楽しい。

パパが子育てをもっと楽しむお役に立てれば嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

自分で幸せを掴む力、子供に身に付けて欲しいスキル。

子供たちには幸せだと思える人生を送って欲しいと願うものです。

子供たちはいずれ親元を離れます。

自立したとき、子供たちが自分の力で幸せを掴む為に何が必要か?

私が子供たちにつけて欲しいと思うスキル。

それは『人の気持ちを理解する力』。

人間は少なからず、誰か他の人間と関わって生きていきます。

だから、他人との関係が良好であることで幸せに感じる確率が上がるのではないかと思います。

他人との関係が良好になる為にどうしたら良いかと考えると、先ずは人の気持ちを理解する、察する力が必要です。

空気を読む力。

理解出来るからこそ、空気を読めるからこそ、適切な対応が取れる可能性が高まります。

自分の幸せは自分で掴み取る。

それも良いのですが、他者へたくさんの幸せを与えることで自分の幸せが後から降り注いでくる。

そんな生き方の方が長く安定して幸福感を得られるのではないかなと思います。

幸せな人生を送るために『人の気持ちを理解する力』を子供たちに身に付けてもらいたい、そう願って子育てしています。

すぐに効果が実感できることではありませんが、5年10年と子供が成長していくと、ちゃんと想いが伝わって身に付いて来ている気がします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てを楽しむ、一般庶民で普通の40代会社員パパ。

家庭と仕事の両立をしっかりしようと一生懸命になり過ぎたために、いつも怒ってばかりでイライラ。

そんなある日、子供を育てているつもりが、「親が子供に育てられているのでは?」と気付いてから沢山の学びを得られるようになりました。

無理をせず、見栄を張らず、少しずつパパが成長することで、子供たちが『自分らしく幸せに生きる力』を身に付けてもらえたら嬉しいと想って、日々子育ての試行錯誤を楽しんでいます。

親の自分が変われば、子供も変わる、そんな学びをくれる『家族』に感謝。
「子育て」は「親育て」、器が小さくて失敗ばかり、反省ばかりだけどやっぱり子育ては楽しい。

パパが子育てをもっと楽しむお役に立てれば嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

目次
閉じる