MENU
ぎぶ
4人の子育てを楽しむ、一般庶民で普通の40代会社員パパ。

家庭と仕事の両立をしっかりしようと一生懸命になり過ぎたために、いつも怒ってばかりでイライラ。

そんなある日、子供を育てているつもりが、「親が子供に育てられているのでは?」と気付いてから沢山の学びを得られるようになりました。

無理をせず、見栄を張らず、少しずつパパが成長することで、子供たちが『自分らしく幸せに生きる力』を身に付けてもらえたら嬉しいと想って、日々子育ての試行錯誤を楽しんでいます。

親の自分が変われば、子供も変わる、そんな学びをくれる『家族』に感謝。
「子育て」は「親育て」、器が小さくて失敗ばかり、反省ばかりだけどやっぱり子育ては楽しい。

パパが子育てをもっと楽しむお役に立てれば嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

子供といつまでも仲良くするには??良好な親子関係の基礎はこれだった。

子供が成長していくと、親子の関係も変わってきます。

以前は何も気を使わず仲良く遊んでいたのに、子供が大きくなるにつれて、何だかお互いに気を使い合うようになってしまったりしていませんか?

正直、自分はありました。

子供が大きくなっていくと色々な物事を分かるようになります。

そして、個性もはっきりしてきてパパママに対する態度も変わってきます。

そのこと自体は問題がなくて、順調に成長していることだと思います。

でも気が付いたのです。

パパとしての自分の態度、すごく反省しているのですが、子供の考えがどんどん大人になって自己主張が強くなって行くたびに自分は子供の目をちゃんとみて話をしていなかったのです。

これは親子関係だけではなくて、誰とコミュニケーションを取るときでも全く同じ大切なこと。

そんな当たり前のことが出来ていなかったのです。

近い存在だからこそ、子供の変化に気を使い過ぎてしまい、親である自分から距離を置いてしまっていたのかも知れません。

これ、本当に大切です。

ちゃんと子供の目を見て話をしていますか?

優しい愛情たっぷりの雰囲気で目を見つめてあげていますか?

いつまでも子供と仲良く居られるかどうかは親の接し方次第だと思います。

子供の成長は早くて、どんどん変わっていきます。

それに比べて、親はそんなに変わりません。

そのギャップについて行けなくなって、ちょっと距離をとってしまう。

これがダメだと感じました。

大袈裟に言えば、それは親であることから逃げているのでは無いかと思います。

子供とずっと仲良い関係を続けて行くために細かいことは色々あるとは思いますが、基礎として子供の目をちゃんと見ましょう。

人の目を見ると言うことは、その瞬間として1人しか見ることが出来ません。

同時に2人以上の目を見つめることは出来ません。

相手にとって、パパママを独占している瞬間なのです。

本当にちょっとしたことですが、この習慣をちゃんと意識して毎日を過ごすようになって、大きくなっていく子供たちとの関係性が日に日に良くなっていると感じます。

特別何かが良くなったと言うよりも、子供たちが小さかった時の頃と同じようにお互いが良い雰囲気で関わり合えている気がします。

良好な親子関係の基礎、それは「子供の目を見ること」。

綺麗で澄んだ瞳を見つめてあげましょう。

子供が安心して成長して行けると思います。

そんな成長を見守ることが出来ると、子育てってやっぱり楽しいなとつくづく思えます。

子供の目を見て子育てをもっともっと楽しみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子育てを楽しむ、一般庶民で普通の40代会社員パパ。

家庭と仕事の両立をしっかりしようと一生懸命になり過ぎたために、いつも怒ってばかりでイライラ。

そんなある日、子供を育てているつもりが、「親が子供に育てられているのでは?」と気付いてから沢山の学びを得られるようになりました。

無理をせず、見栄を張らず、少しずつパパが成長することで、子供たちが『自分らしく幸せに生きる力』を身に付けてもらえたら嬉しいと想って、日々子育ての試行錯誤を楽しんでいます。

親の自分が変われば、子供も変わる、そんな学びをくれる『家族』に感謝。
「子育て」は「親育て」、器が小さくて失敗ばかり、反省ばかりだけどやっぱり子育ては楽しい。

パパが子育てをもっと楽しむお役に立てれば嬉しいと思います。

<関連ブログ>
↓40代ファッションブログ
ぎぶファッション
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

目次
閉じる